2020産業カウンセリング第49回全国研究大会in関西

  協会創立60周年記念大会

 2020産業カウンセリング
 第49回全国研究大会in関西

あいさつ

協会創立60周年記念大会
「2020 産業カウンセリング第 49 回全国研究大会in関西」にようこそ

会長 小原 新

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
会長 小原 新
協会創立60周年記念大会
「2020 産業カウンセリング第 49 回全国研究大会in関西」にようこそ

2020年は、協会創立60周年を迎える節目の年になります。この節目の年にあたり日本産業カウンセラー協会の発祥の地である関西で、協会創立60周年記念大会「2020産業カウンセリング第49回全国研究大会in関西」を開催いたしますことは望外の喜びであります。
今回のテーマは、『伝統と創造 ~60年の歴史を継承し、未来を創造する~』です。
協会は、2020年に創立60周年を迎えます。これまで協会が営々と築き上げてきた歴史と協会の歩みを振り返り、次世代にその遺産を引き継ぐとともに、協会の新たな未来を創造するという意味が込められています。
今回の開催地である古都・京都は「千年の都」でありますが、古い文化を継承しながらも 常に新しい発想で文化を創り上げていくことでも知られています。協会は次の10年後に向けて課題に取り組んでいきますが、このテーマにふさわしい開催地であると考えています。
基調講演は、福島県の福聚寺の住職であり、『中陰の花』で第125回の芥川賞を受賞された作家でもある玄侑宗久(げんゆう そうきゅう)氏、特別講演には、女優・リポーター・ 講演活動にご活躍の生稲晃子(いくいな あきこ)氏をお迎えします。
玄侑宗久氏は、住職として作家として、また東日本大震災への支援活動にも取り組んでおられ、生稲晃子氏は、自らの乳がんの闘病生活を綴った『右胸にありがとう そしてさようなら』を著しているほか、厚生労働省ガン対策推進企業アクションアドバイザリーボードを務めておられます。
お二人には貴重なお話をお聞きできると楽しみにしています。
関西支部では、現在、分科会、交流会等の企画・準備を進めていますが、全国の会員の皆様と大いに学び、交流を深める大会になることを期待しています。
皆様、京都でお会いしましょう。


「お越しやす 京都へ」
皆様のお越しをお待ちしています!

詫間 篤子

関西大会実行委員会
委員長 詫間 篤子
「お越しやす 京都へ」
皆様のお越しをお待ちしています!

このたび第49回全国研究大会を関西支部で開催する運びとなりました。
2020年は、オリンピックが日本で開催される年であり、協会が創立60周年を迎える記念すべき年でもあります。
1959年9月に日本産業カウンセラー協会の前身である関西産業カウンセラー協会が神戸で結成されました。翌年の1960年11月23日(現在は「産業カウンセラーの日」に認定されている)に日本産業カウンセラー協会が設立され、2020年で創立60周年を迎えます。「2020産業カウンセリング第49回全国研究大会in関西」を協会創立60周年記念大会と銘打って、産業カウンセリング発祥の地である関西で開催いたしますことは大変誇らしく、嬉しく思います。
今回のテーマは、『伝統と創造~60年の歴史を継承し、未来を創造する~』です。
開催地の京都は、「千年の都」であり、古い歴史と文化を重んじる一方、常に先進的な発想で新しい文化を創造していることでも知られています。
協会は、中期事業計画としていくつかの重点課題に取り組んでいます。協会60年の歴史を守りながら、産業界の変化や環境変化にも対応し、次の世代に継承していくという意味ではテーマにふさわしい開催地であると考えています。
京都は全国屈指の観光都市でもあります。三都物語(京都、大阪、神戸)だけではなく、滋賀、奈良、和歌山などにも名所旧跡、見所がたくさんあります。これからホームページで観光案内やグルメスポットを順次紹介してまいりますのでどうぞお楽しみにしておいてください。
関西支部では、現在、分科会、交流会等の企画・準備に支部総力をあげて取り組んでおり、参加される皆様にとって「感動と記憶に残る」大会にしたいと考えています。
全国の会員の皆様と大いに学び、交流を深める大会になることを念願しています。
「お越しやす 京都へ」皆様のお越しをお待ちしています。京都でお会いしましょう。

Copyright© Japan Industrial Counselors Association. All Rights Reserved.
ページトップへ戻る